1/23ガレットデロワ
1/23ガレットデロワ

Le ciel bleuでは初めてになります
ガレットデロワ

1月6日の公現祭(エピファニー:Epiphanie)を
お祝いして食べるお菓子ですが、
今はこの日に限らず1月中であれば家族や友人たちと囲んでいただく
新年にはかかせないお菓子です。

 

Le ciel bleuのガレットデロワは
フィユタージュアンヴェルセ(逆折込みパイ生地)で仕込みます。
アンヴェルセとは逆さまにしたという意味。
バターで生地を包んでいくという作り方。

生地でバターを包むフィユタージュオルディネールよりも作りやすく、
ハラハラ感が増し、そして美味しい!

今ではアンヴェルセがお菓子屋さんでは主流になっているのではないでしょうか。

時間も手間もかかるフィユタージュですが、
その美味しさは格別!

1月はガレットデロワ月間!

ガレットデロワを作ってみませんか?