店舗情報

歴史ある場所から、
お菓子で想いをつなぐ

Le ciel bleuは、かつて花街として栄えた長野市権堂町にあります。元は呉服問屋の自宅と蔵だった建物を11の事業者で改修し、2012年春にパブリックスペースOPENとして再生しました。Le ciel bleuはOPEN内の白い蔵1階で、オーダー専門パティスリーと少人数性のお菓子教室を営んでいます。権堂町という歴史ある町、そしてさまざまな歴史を積み重ねてきたこの空間のように、お菓子で多くの人の想いをつなぎ、心に残る演出のお手伝いができればと願っています。

楽しくてつい笑顔がこぼれてしまう時間を、日々の生活のなかで感じて欲しい。
Le ciel bleuでは、お菓子作りを通してそんな特別な時間を過ごしていただけたらと思います。

日々の生活をより豊かにする
お菓子作りを

Le ciel bleuはオーダー専門パティスリーとして、お客様のさまざまな要望にお応えしながら世界にひとつだけのお菓子をご提供しています。
付属のお菓子教室では、「日々の暮らしのなかで、お菓子作りを楽しんでもらいたい」という想いをもとに、気軽に揃えられる材料と道具で出来るお菓子作りを教えています。Le ciel bleuが独自の研究を重ねて得た家庭でも出来るポイントを、実践を通して伝えています。

さとうひさえ

Le ciel bleu代表 さとうひさえ

石川県金沢市出身。大学在学中に、地元金沢の有名なカフェで洋菓子作りの第一歩を踏む。卒業後は大阪市内のホテルや長野県内のリゾートホテルの製菓部門を担当して経験を積み、長野冬季オリンピックでは、関連イベントでのお菓子や、各国から訪れたお客様をもてなすケーキやデザートを製作。
結婚を機に長野市に引っ越し、2006年に飯綱高原へ移住。そこで家庭で手に入りやすい食材などを使用したお菓子作りを始めるようになり、2009年9月には自宅サロンで「おうちで作れる、心が和むお菓子」をコンセプトにした「お菓子教室Chocolat」を開講。2010年2月に「Le ciel bleu」と名前を変え、2012年4月に「パブリックスペースOPEN」に出店し、現在に至る。

パブリックスペースOPEN
〒380-0833 長野県長野市権堂町2300

※お車でご来店の場合は、近隣の有料駐車場をご利用ください。

アクセス

Copy rights All Reserved © 2013 Le ciel bleu